最近の活動

05/17
月影ベイべ~八尾が舞台の漫画~

先日、仕事で八尾へ行ってきました!

毎年9月1~3日に行われる「おわら風の盆」には

おわらに魅了された人々が全国からたくさん訪れます。

気品高く、艶やかな、とても魅力的な踊りから伝わるその精神は、

美しく整えられた街並みにも表れています(*^_^*)

 

そんな・・・

八尾が少女マンガの舞台になっています!!!!!

「月刊flowers」にて連載中の「月影ベイべ」

 

このマンガの作家小玉ユキさんは、

「月刊flowers」にて連載されていた「坂道のアポロン」で

2009年に「このマンガすごい」のオンナ編で1位を獲得、

2012年に、第57回小学館漫画賞 一般向け部門を受賞。

と、大人気漫画家さんです♪

以下、毎日新聞デジタルより引用↓

雑誌で連載が始まった注目作を取り上げる「マンガ新連載」。「坂道のアポロン」の作者・小玉ユキさんの新連載「月影ベイベ」が、28日発売の「月刊フラワーズ」(小学館)13年1月号でスタートした。伝統を守り継ぐ町を舞台にした少年と少女らの青春ストーリー。

 第1話は、風邪で学校を休んでいた少年・佐伯が、久しぶりに登校したある日、無表情な少女・峰岸が東京から転校してきたことを知るところから始まる。その日の午後の授業で、町の伝統芸能「おわら」の練習に参加していた佐伯は、教室に忘れたCDを取りに戻ると、「おわらに興味がない」と言って練習に参加しなかった峰岸が、ひとりで見事に踊る姿を見かけてしまい……というストーリー。

 

6月には単行本が発売!

漫画の中には、昨日巡った八尾の街並みが忠実に再現されていて感動!

小玉さんはかなりたくさんロケハンされたとのこと。

八尾高校もでてきますよ!!!!(^^)/

富山県民として、大変うれしいです。

 

  • 次を見る
ページトップへ